直線上に配置

草笛ランド C-171のページです

C-171の近傍の、カメラ映像も有ります。

 TOPページ

 ライブカメラ

 東屋と周囲

 積まれた廃木の処理

 ソーラー発電のページ

 写真と風景

 お掃除を有難う

 エアコンの交換

 怪我をした際のムービー



新型コロナ・ウィルス対策の外出自粛で、昨年は来られる回数が減りました。残念!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年2月23日の小屋の写真です。ブルーシートはベランダの木部が傷んでいるので雪や雨に備えたものでした。

このベランダの下には、チェーンソー等の道具を置いていますので、これらの保護もかねてのものです。





2021年5月31日、あぐりの湯へ行く途中で撮影。水田は田植えが終わり、浅間山は夏模様となっています。

浅間山の噴煙は、出ていますが少なめです。





ホーム

ソーラー発電

エアコンの
交換
アイコン
お掃除を
有難う


ライブカメラ


草笛ランド内の小屋の位置は以下の”G"マークの位置です。
近所には、日帰り温泉施設が幾つも有ります。(流石、長野県)

@ 一番、近い、「あぐりの湯小諸」、は露天風呂から浅間山、上信越道が見えます。
又、小諸布引イチゴ園が併設されていますので、時期、1月〜6月。には美味しいイチゴ狩りが出来ます。

A 「みまきの湯」も露天風呂からの眺めは良い日帰り風呂で、向いには道の駅があり、
「アクティブ御牧」という温泉を利用したプール、老人ホームがあります。

B 「ゆうふる田中」は、元信越線の田中の駅の隣に有る日帰り温泉施設です。
眺めは良くは無いのですが、便利な所に有るのでよく行きます。

なお、みまきの湯、ゆうふる田中に、湯楽里館は、何と、東御市の経営です。
ですので、共通入浴券が有り、地元の人は毎日来る人が大勢居る様です。


以下が近所のよく行く施設です。

@あぐりの湯、小諸イチゴ園 

A御牧の湯、 アクティブ御牧

Bゆうふる田中       

あぐりの湯は、4月から通常営業に戻っていて、食事のラストオーダーと売店は
夜8時でクローズとなります。入館も夜8時迄で、9時に全館終となっていました。

*湯楽里館、オラホ・レストラン、ビール製造
ここのレストランはよかったのですが、2019年の3月末で閉店になりました。





        あぐりの湯小諸                        御牧乃湯


   

草笛ランドの中は、A,B地区とC地区に分かれています。
以下の地図の中に、「小諸ハウス」と有るのは、A地区です。
私の小屋は、C地区に有ります。地図で左上方向は東屋の有る所です。


以下はGooglemapのコピーです。太陽光発電のパネルが青く見えています。



直線上に配置